Service

短納期・小ロットのご注文から大量発注まで承っています

熟練の職人技術で行う刃物メンテナンスを通じて生産性向上に貢献

「思うように切れない」「刃こぼれする」「寿命が短い」などの機械刃物に対するお客様のお悩みに、株式会社Seproが熟練の技術の金属部品加工・製造でお応えします。川口市に工場を構えて金属加工会社を営んでおり、一軸粉砕機・二軸粉砕機用の破砕ビットや回転刃などの機械刃物への再研磨、超硬合金の銀ろう付けなどの加工を請け負っています。

日本全国のエンドユーザー様や機械メーカー様からのご依頼を承っており、短納期・小ロットのご注文から大量発注まで、幅広いニーズに対して融通の利いた柔軟なサービスをご提供いたします。

長年の技術と経験で様々なご要望に対応するサービスを提供します

機械刃物は、金属加工業や機械工業、木工業、林業、土木工事業、自動車産業、航空機産業、アパレル産業、食品加工業、リサイクル業など、私たちの生活に関わる多くのモノの生産過程で必ずと言って良いほど必要とされています。機械刃物の切れ味の良し悪しが工場などの現場の生産性を左右し、延いては人々の暮らしを左右すると言っても過言ではなく、社会における「縁の下の力持ち」という働きを担っています。

これらの機械刃物に対して、再研磨や研削・ろう付けなどのメンテナンスを一貫してサポートしており、刃物メンテナンスを通じて、お客様の「思うように切れない」「刃こぼれする」「寿命が短い」などのお悩みの解決を図っています。超硬ろう付けにも対応していますので、超硬の加工ができる工場をお探しのお客様も安心してお任せいただけます。

営業予定などから金属部品加工のトピックスまで様々な情報を発信

超硬合金とは金属炭化物粉末を焼結して造られる金属で、ダイヤモンドに次ぐ硬さを有しています。刃物材料として硬度が高く、耐磨耗性に優れているため、木材・石材・プラスチック・樹脂・アルミ・銅・鉄・食品など、さまざまな材料の切削に幅広く利用されています。このような特性を持つ超硬合金は、リサイクル工程における粉砕・破砕刃としての利用や耐摩耗部品など様々な分野・用途で活用されています。

一方で、超硬合金の加工は容易ではなく、例えばステンレスの母材に超硬合金の銀ろう付けを行う場合などでも、普通はどうしても反りが出てしまいます。これらの難しい作業に対しても、長年培った職人の技術で対応し、歪みのない真っ直ぐな仕上がりをご提供しています。このように高い技術を持った職人が、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

お客様のニーズに幅広く対応する作業の様子などを掲載しています

モノ作りの現場で必要不可欠な機械刃物ですが、金属やプラスチック・木材など様々なものを切断・粉砕するという過酷な環境下で使用されるものですので、どうしても刃先が欠けたり、減ったり、傷ついたりと損耗してしまいます。新品の刃物への買い替えは大きなコストが掛かりますが、再研磨や超硬の銀ろう付けを行うことで、新品同様の性能を低価格で実現できますので、お買い替えをご検討される前に刃物をメンテナンスしていただくことをご提案いたします。

お客様の生産性をサポートするためにニーズに応じた柔軟な対応を行っています。短納期・小ロットのご依頼から大量発注まで幅広くご相談を承っており、研磨・研削・超硬ろう付けなど幅広い金属部品加工を行っていますので、機械刃物に関するお悩みやお困りごとを何でも気軽にご相談いただけます。